ホワイトサンズ

​アメリカ合衆国

地球上に散らばる 奇跡の 絶景・秘境

ホワイトサンズ(White Sands)

世界最大のアラバスター(雪花石膏)砂丘ホワイトサンズ(White Sands National Monument)。西をサン・アンドレアス山脈、東をサクラメント山脈とグアダルーペ山脈に囲まれたこのエリアに住民はほとんどおらず、太古から長い年月をかけて地球が作り上げた芸術的逸品。その姿は、未だ姿を変えながら、1年間におよそ10m、風に煽られながら北西へ移動していると言います。その広大な荒野に忽然と現れる真っ白な世界に魅了される人は、後を絶ちません。

辺りは国定記念物に指定され、ホワイトサンズの美しい景観を維持するために、国立公園と同等の管理が施されており、砂漠気候ながら、多くの動植物の存在が確認されています。園内には片道12kmほどのデューンズ・ドライブ(観光用道路)が整備され、デューンズ・ドライブ内であれば、自由に車を止め、見学することが可能です。いくつかハイキングコースも設けられており、散策も楽しめます。

ホワイトサンズは、一般の砂丘・砂漠と違って石膏からなるため、太陽のエネルギーを熱に変えにくく、暑い真夏日で直射日光が照り付けている状態でも素足で歩くことができます。雪山のようにソリやスキー、スノーボードで遊ぶ観光客も大勢います。また夕刻サンセットを迎えるころ、ホワイトサンズの白い砂が太陽の色を吸収し、徐々に柔らかいオレンジ色に変わっていくさまは大変ロマンティックで、魅力のひとつです。

シーズン

標高が平均1,200 mの高地砂漠地帯につき、夏季は猛暑(35度以上)、冬季は夜間に氷点下になることもあります。また春には強風が吹き荒れ、年間を通じて、日差しがきつく、下からの照り返しもあるため、サングラスや日焼け対策が必要です。昼夜の寒暖差が激しいので、夏季でも上着があると便利です。

行き方

最寄り空港はテキサス州エル・パソ空港。日本からの直行便はなく、アメリカの主要都市での乗り継ぎ便を利用し、およそ15時間。ホワイトサンズまでは公共手段がなく、車でおよそ2時間ほどかかります。

その他見所

​ホワイトサンズの近くには、世界自然遺産カールスバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)があります。世界最大級の石灰岩鍾乳洞で、現在発見されているだけで113個。一見何もない荒野の下に、幻想的にライティングされた天然のモニュメントが見られます。

旅のテクニック

ホワイトサンズ国定記念物の開園時間は、ビジター・センターが8:00~18:00、デューンズ・ドライブへの立ち入りは7:00~21:00(冬季は7:00 ~ 日没)となっており、それから1時間後にはすべての自動車は園外に出なければなりませんので、サンセットを見られる方はお気を付けください。また入口のビジターセンター以外、水や食物を手に入れる場所がありませんので、要注意です。