ヴィヴィッドシドニー

絶対行くべき世界の 体験・お祭り

オーストラリア

Vivid Sydney

オーストラリア・シドニー

5月末~6月上旬

お祭りの特徴

南半球最大の音と光の祭典「ヴィヴィッドシドニー」。太陽が沈み夜の帳がおりる午後6時から期間中は毎晩、シドニーの街は音と光とアイデアで華やかに彩られます。中核となる光部門を担うのは、シドニーのシンボル「オペラハウス」。オペラハウスには、期間中の午後6時から深夜まで、さまざまな映像やプロジェクションマッピングが映し出され、近くから見上げても、離れた場所から見ても飽きることがありません。またオペラハウス内では、フリート・フォクシーズ、エア、ローラ・マーリングなどの世界的な知名度があるミュージシャンが登場し、さまざまなパフォーマンスを繰り広げます。あなたも一度この刺激的な演出を体験してみませんか?

お祭りの歴史

観光シーズンの終わる冬を迎え、シドニーを盛り上げるために始まった「ヴィヴィッドシドニー」。初回の2009年以来、オーストラリア内外のアーティストによる作品やアイデアが、規模・内容ともに進化を続け、2016年にはおよそ230万人もの人々が訪れるビッグイベントに成長しました。

パレード

パレードは特にありません。「ヴィヴィッドシドニー」のマップをたずさえ、あなたがシドニーの街を練り歩いてください。

旅行者の参加

もちろん、観光客の参加はOK。お気に入りのイベントにどんどん参加してください。事前に予約が必要な場合もありますので、最新情報をこまめにチェックしましょう。

準備するもの

シドニーの5月は冬の始まり。平均最高気温も20度前後となりますので、長袖があると安心です。また素晴らしいライトニングを撮影するカメラもお忘れなく。

現地の楽しみ方

■光の街

燦然と輝くのは「オペラハウス」や「ハーバーブリッジ」のあるシドニーハーバーばかりではありません。「ダーリングハーバー」や「ロイヤルボタニックガーデン」、「ロックス」、遠くは「チャッツウッド」まで近未来的な光で包まれます。

■音の街

「オペラハウス」でのライブはもちろん、会場はシドニー中のライブハウス。オーストラリア1のエンターテイナー「ジェフ・ダフ」は、ニュータウンのライブ会場でお得意の「デヴィッド・ボウイ・ショー」を披露します。彼だから知る幻の曲も演奏されます。世界的にも人気のショーを、どうぞお見逃しなく。

■アイデアの街

500人以上のアイデアマンや団体が、シドニー中の会場を使って、その温めてきたアイデアを披露します。世界的に有名なシェパード・フェアリーから市井のシドニーっ子まで、私たちの想像をはるかに超えるアイデアが満載。彼らとともに有意義な時間をお過ごしください。

■ナイトマーケット

ヴィヴィッドシドニーは、見て聞いて楽しむばかりではありません。毎週末シドニーの人々の胃袋を満たしてくれるレッドファーンの「キャリッジワークス・ファーマーズ・マーケット」では、期間中、ナイトマーケットを開催し、世界中から集められた食べものを提供してくれます。

■「ハーバーブリッジ」に登ろう

ハーバーブリッジは1年中登ることができますが、期間中はブリッジの上からオペラ・ハウスの帆の形の屋根への光のプロジェクションや、その他のランドマークのライティングなどの光の絶景を上空から見下ろすことができます。しかも最近はブリッジに登る際、点滅するベストを手渡され、自らもハーバーブリッジのライトアップショーの一部として参加できるのが恒例。詳細は開催年ごとに変わりますので現地で確認してください。