​奥大井湖上駅

日本の景色 100選

静岡県

静岡県  奥大井湖上駅

(Okuohi Kojo Eki)

年間300日以上SLを営業運転している「大井川鐵道(てつどう)」の終着駅千頭から、「井川線」に乗り換えてさらに奥。南アルプス(赤石山脈)の山間部へとつながるこのエリアを「奥大井」と言います。千頭駅から10番目の駅「奥大井湖上駅」は、長島ダムのダム湖「接岨湖(せっそこ)」につき出た半島状の場所にあり、まるで湖の上に浮かんでいるかのように見えます。また恋人や友だちとの永遠の愛や友情を誓ってハート形の南京錠「恋錠」をかけるスポットとしても人気を呼んでいます。

ベストシーズン

奥大井・井川線沿線では例年11月上旬~中旬に紅葉の見ごろを迎えます。途中下車の旅はもちろん、井川線の車窓からも素晴らしい景色が見ることができます。

行き方

最寄り空港は富士山静岡空港。奥大井湖上駅までは車でおよそ1時間36分。羽田空港をご利用の方は、東海道新幹線こだまでJR静岡駅へ。JR東海道線に乗り換えJR金谷駅から大井川鐵道千頭駅へ。さらに南アルプスあぷとライン(井川線)に乗り換えてください。

現地の楽しみ方

■寸又峡「夢の吊り橋」

通称南アルプスとも呼ばれる「赤石山脈(Akaishi Sanmyaku)」は、急峻な北アルプス「飛騨山脈(Hida Sanmyaku」の後から隆起したため比較的なだらかな山容をしています。とは言え3,000m級の山が9峰あり、その山間を流れる寸又川の浸食には激しさがあります。その厳しい自然環境から手つかずの自然が多く残された寸又峡の絶景には目を見張るものがあります。中でも「大間ダム湖(Oma Damuko)」にかかる「夢の吊り橋(Yume no Tsuribashi)」は人気で、行楽シーズンには吊り橋を渡るための渋滞が起きます。

■寸又峡温泉(Sumatakyo Onsen)

大自然に囲まれその先が行き止まりになっていることから秘境と呼ばれる「寸又峡温泉」。ダム建設で水没した「湯山温泉」一帯からの引き湯とされています。泉質はとろりとした湯ざわりの硫黄泉で、派手なネオンなどのない今も昔も変わらぬ山の景色にほっとひと息つける温泉です。

■春の天狗祭りと秋のもみじまつり

「寸又峡温泉」では、毎年春分の日と10月最後の土曜日に「観音堂」を起点に天狗と山伏が温泉街を練り歩くお祭り(天狗と山伏の湯かけ行列)が開催されます。観客も松明を持って参加できますので、是非とも一緒に温泉街を練り歩いてみてください。

■井川湖と廃線ウォーク

井川線の終着駅「井川駅」。駅から少し歩いたところには日本初の中空重力式コンクリートダム「井川ダム」とそのダム湖「井川湖(Ikawako)」があります。井川湖の湖畔を散策できる遊歩道は、通称「廃線小路」。井川ダムから堂平広場を結んでいた路線が廃線となり、それまで使われていたレールやトンネルがそのまま遊歩道になっています。

■ご当地グルメ

大井川鐵道に乗るなら、奥大井湖上駅のある静岡県の特産品を詰め込んだ駅弁と全国茶品評会「産地賞」にも輝いた地元産「川根茶」が一番!お求めは「金谷駅売店(8:50ころ開店)」「千頭駅売店(10:15ころ開店)」にて。

■体験アクティビティ

大井川鐵道では全国の鉄道から一旦姿を消した蒸気機関車(SL)を、運用可能な状態で整備・保存する取り組みをしています。現在でも4両の蒸気機関車(SL)がほぼ毎日運行。昭和初期に製造された蒸気機関車とレトロな客車でどこか懐かしい鉄道の旅ができます。

​※観光局・お問合せ先

川根本町まちづくり観光協会:0547-59-2746