​ニュージーランド南島 秋色の絶景

絶対行くべき世界の 体験・お祭り

ニュージーランド

Arrowtown Autumn Festival

ニュージーランド・南島アロータウン

4月中旬

お祭りの特徴

ゴールドラッシュ時代の面影を残す黄葉の名所「アロータウン」は、秋になるとポプラ並木が一斉に色を変え、街中がゴールドカラーに染まります。毎年4月中旬~下旬に秋祭り「アロータウン・オータム・フェスティバル」が開催されています。ゴールドラッシュ時代の衣装を着たパフォーマーたちが登場するパレードやストリートパーティ、音楽ライブ、ヴィンテージカーのショーなど盛りだくさんな内容で、秋のアロータウンがよりいっそう賑わいます。見頃は4月中旬~5月下旬。

お祭りの歴史

1985年に始まった街の秋祭り。老若男女問わず、地域の人々が集まり、いっしょに古き佳き時代を楽しもうと、毎年趣向を重ねてきました。今年で34年目を迎えたこのフェスティバルは、数多くの地元住民や来場者を魅了しています。湖水地方博物館でのアート展やパレード、マーケット、アクロバットエアーショーなどが連日催されています。

パレード

着飾ったブラスバンド隊、それに続くゴールドラッシュ時代の衣装を着た女性たち、そしておよそ40台のビンテージカー。その後も大きな機関車や仮装した子供たちが続くなど、とにかく明るく楽しいパレードです。

旅行者の参加

とにかく来場者を楽しませようとさまざまなパフォーマンスや出店があり、観光客も一日中楽しめます。

準備するもの

黄葉の見ごろは例年4月中旬~5月下旬にかけて。ただひと口に黄葉と言っても、街や場所によって時期に多少ズレがあります。また年によって黄葉の時期も変わりますので、情報はこまめにチェックしましょう。気候は日本の秋よりも寒いので、冬の服装をおすすめします。

現地の楽しみ方

■ニュージーランドの黄葉シーズン

南半球にあるニュージーランドは、日本が桜の季節を迎えるころ、ポプラや柳の葉が鮮やかなゴールドカラーに染まり、感動的な美しい景色を見せてくれます。中でも南島セントラル・オタゴ地方は、19世紀にゴールドラッシュで栄えた街並みが残り、人気の黄葉スポットとして観光客の目を楽しませてくれます。

■ワナカ湖

街の中心からエッジウォーター・リゾートまでのびるワナカ湖畔(Lake Wanaka)の遊歩道には、黄金色に染まったポプラと柳の並木が続き、のんびり歩きながら黄葉鑑賞するのにぴったり。自転車をレンタルしてサイクリングするのもおすすめです。見頃は4月中旬~下旬。

■アウトレット・トラック

ワナカ湖から流れるクルーサ川に沿った遊歩道「アウトレット・トラック」。キャンプ場近くからアルバートタウンまで続くおよそ3kmのトレイルで、黄葉の絶景を眺めながらハイキングが楽しめます。平坦なので山歩き初心者にもおすすめです。見頃は4月中旬~下旬。

■フランクトン・アーム・ウォークウェイ

クィーンズタウンにあるワカティプ湖のフランクトン入江沿いに延びる遊歩道「フランクトン・アーム・ウォークウェイ」。こちらもポプラや柳の木が点在し、ゴールドカラーの葉はもちろん、湖やリマーカブル山脈とのコントラストが素晴らしく、まるで絵画のような美しい景色が見られます。平坦で片道1時間半ほどの距離。かわいらしいビーチも多く、ピクニックにおすすめです。見頃は4月中旬~下旬。

■ヘイズ湖

クイーンズタウンから車でおよそ15分の小さな湖「ヘイズ湖(Lake Hayes)」。その湖畔には柳の並木があり、秋は黄葉の名所として有名です。鏡のように澄んだ静かな湖水に黄金色の柳の木々が映る絶景は、いつまで眺めていても飽きません。ヘイズ湖をぐるりと一周する全長8kmのトレイルがあり、楽しいサイクリングが期待できます。見頃は4月中旬~5月初旬。