ブルーホール

ベリーズ

地球上に散らばる 奇跡の 絶景・秘境

Blue Hole

中米ユカタン半島の東部に位置するカリブ海の宝石ベリーズ(Belize)には、世界中のダイバーたちを魅了してやまない、直径およそ310m、深さおよそ130mの世界一大きな「グレートブルーホール(Great Blue Hole)」があります。世界有数の美しい海に面したベリーズシティからおよそ100kmの沖合にあり、その周囲は幅の平均がおよそ3mと言われる北半球最大の広さを誇る珊瑚礁で囲まれていて、ダイビングやシュノーケリングが可能です。ブルーホールの内側は鍾乳洞のように上から岩が垂れており、かなり見ごたえがあります。

またグレートブルーホールを囲むサンゴ礁は、海の妖精マナティの保護区となっていますので、ゆったりと行ったり来たりしながら、気持ち良さそうに泳ぐマナティの愛らしい姿をひと目見ることも可能です。その他、セスナの遊覧飛行で上空からその神秘的な穴をじっくりとご覧いただくこともできます。透明度の高いセルリアンブルー色の海の中のひときわ青い色をたたえたグレートブルーホールが、思いのほか大きなものであることが実感できるはずです。ベリーズは旧英領であったことから、公用語が英語なことも人気のひとつです。

シーズン

ベストシーズンは、乾季の1~4月。気温が比較的穏やかで過ごしやすいです。5~12月は雨季にあたり、一日中降り続くことはあまりありませんが、道路が泥でぬかるみ通行や交通に支障をきたすので、あまり観光には適しません。また6~9月にはカリブ海特有のハリケーンが集中するため避けた方が無難です。

行き方

最寄り空港は、ベリーズ空港。日本からの直行便はなく、アメリカやメキシコ経由で行くのが一般的。経由地によりますが、所要時間はおよそ16~20時間。

その他見所

​ベリーズには、キー(Caye)と呼ばれる珊瑚礁でできた小さなリゾートアイランドが2つあります。潜れないけどシュノーケリングで珊瑚礁の海中を楽しみたいという方には、ウォータータクシーでおよそ45分のキー・カーカー(Caye Caulker)がおすすめです。また、きれいな青い海を前に豪華リゾートでのんびりされたい方にはアンバーグリス・キー(Ambergris Caye)がおすすめです。

旅のテクニック

ベリーズに観光する際は、観光ビザ(30日間滞在可能)の取得が必要です。アメリカ経由で渡航する場合は事前にESTAの取得も必要です。